こんなに返済の必要がない借金があったなんて・・・

実はカードローンやクレジットカードの借金は合法的に減らせるって知っていましたか?

いくら借金が減るかは人によって違いますが、ある借金減額診断ツールを使えば数分で分かります。

私が

「借金が少しでも減ればラッキーだし、無料で匿名だし、試しに使ってみようかな」

と思い、軽い気持ちで使ったところ

300万円の借金を80万円に減らせました!

あなたの借金はいくら減るんでしょうね?

>>とりあえず匿名・無料で借金がどれくらい減るか調べてみる

複数の借金がある場合は高確率で減っているみたいです。

就職活動でお金に困り借金の返済に困った女子大生の話

就職活動でお金に困り借金の返済に困った女子大生の話

  • 【名前】斉藤なつみ
  • 【性別】女
  • 【年齢】23歳(借金当時の年齢)
  • 【職業】学生
  • 【住んでいる場所】岡山県岡山市
  • 【借金額】50万円
  • 【どこからお金を借りたか】モビット
  • 【借金の理由】クレジットカードの支払いができなくなった

クレジットカードの返済に困って借金をしました

学生の頃に借金をしてしまい、その返済にとても困ったことがあります。

お金が手元にないというのはこんなに不安になることなんだ、とあの当時は本当に毎日が辛くて仕方がありませんでした。

借金をすべて返済し終わってからは、クレジットカードもほとんど使っていません。

私のように計算が苦手でルーズな人間は、後払いで買い物をしてはいけないと身に染みて感じた経験でした。

就活が原因で生活費が足りずカードで支払い→借金へ

大学生だった当時の私は、親元を遠く離れて一人暮らしをしていました。

学費は親もち。

でも生活費はすべて奨学金とアルバイト代で賄うように言われていたんです。

奨学金は8万円もらっていました。

でも、家賃が5万円、光熱費・通信費で3万円かかっている状態で、食費とそれ以外の生活費は全部アルバイトをして稼ぐしかなかったんです。

それでも数年は、ぜいたくはできないもののなんとか生活することができていました。

サークルにも入らず、授業以外の時間をほとんどバイトにあてれば、洋服や化粧品にも手が出る程度だったんです。

それがおかしくなっていったのは、就活が原因でした。

就活の準備や試験に授業以外の時間をとられてしまい、段々と働ける時間が短くなっていったんです。

貯金なんてほとんどありませんから、すぐにお金は底をついてしまいました。

それでとりあえずの交通費や光熱費をクレジットカードで支払うことにしたんです。

最初は何回かの分割で、それも間に合わなくなってきたらリボ払いにしました。

そんなことを半年も続けているうちに、ついにカードの枠の上限まで支払いが溜まってしまったんです。

毎月少額ずつしか支払いをしていないのに、支払った以上のお金をカードで払っていたんですから当然ですよね。

なんとかバイトを増やせないかとか、他にお金を稼ぐ手段はないかとかいろいろと考えましたが、とりあえず毎月最低限の額を支払っていくにしても、カードが使えなければ光熱費も支払うことができません。

いよいよダメだと感じて、仕方なくカードローンに申し込むことにしました。

その前に親を頼ればと言われてしまうかもしれません。

でも当時、実家では父親がリストラされたばかり。

母親はパート程度の仕事しかしていませんでしたので、とてもではないにしろお金を貸してくれなんて言えませんでした。

学費を出してもらえただけでも奇跡だと感じていたくらいだったんです。

申し込んだカードローンはモビットです。

コンビニで返済と借り入れができるということだったので、ネットからすぐに申し込みをしたところ、審査が終わったらすぐにカードが手元へやってきました。

もし借金の返済が遅れたら……?不安な日々

このモビットでの借り入れは、最初に15万円、次にまた15万円と増えていき、最終的には50万円にもなってしまいました。

そして私は大学の4回生へ。

とりあえず就活は終わったものの、次は卒論に本腰を入れる必要があります。

まだまだ生活は楽にはなりませんでした。

この時期に一番不安だったのは、もしモビットの返済が遅れたらどうなるんだろうということです。

もちろん両親に連絡は行ってしまうでしょうし、そうしたらどれだけ心配されることかわかりません。

学校やバイト先に電話されてしまったら。

家に怖いお兄さんが来たら。そんな想像で胃が痛くなるほどでした。

モビットの返済に遅れたとして、これ以上他のカードローンなどで借金ができるとも思えません。

毎日ものすごく不安で仕方がありませんでした。

今考えるとよくぞあんな心理状態で卒論が書けたなと思うほどです。

そして実際、一度だけですが、期日までに返済ができなかったことがあるんです。

思いがけない支出があり、どうしても返済分までお金をまわすことができませんでした。

あと3日だけ待ってもらえればバイト代が入るというときで、でも期日には間に合いません。

どうしようかとぐるぐる考え続けた結果、思い切ってモビットに電話をすることにしました。

私が知らない間に実家や学校に連絡されるよりマシだと思ったんです。

何を言おうかと緊張しつつ、返済が期日に間に合わないこと、バイト代が3日後に出るのでそのときには必ず入金することを伝えると、なんとあっさりOKされたんです。

嫌な声を出されることもなく、なんの注意もされませんでした。

今ならわかるんですが、カードローン会社にとって一番嫌なのは返済がなく連絡がとれなくなることなんですね。

こちらから連絡したことで何の問題もないと判断されたようで、それ以後特に借り入れに制限がついたりもしませんでした。

給料が入ったらまず定額を返済!

ただし、このときの死にそうなほどの不安感を味合うのが嫌だったので、それからは確実に返済できる方法を考えました。

私は基本的に性格がルーズなので、とにかく毎月1回はお金の計算をしっかりして、使える分だけ財布に入れようと決めたんです。

そして返済日ギリギリに入金していたカードローンの返済も、ネット銀行の定額振込みサービスを利用して毎月決まった日に自動的に入金できるようにしました。

その口座は振込専用にしたので、給料が出た日に返済分をそこに入れてしまうようにしたんです。

そうすることでそのお金はもうないものと考えることができ、急な出費があっても他のところからお金を工面するようになりました。

結局、借り入れした分を全部返済するまでは、大学を卒業してから3年ほどかかったと思います。

でも、就職してからも、給料日には定額を借金返済用の口座に入れるようにするということは続けたことで、計算が苦手な私でも完済できたんだと思っています。

急な出費があったときなど、カードローンは非常に便利なものだという思いは私の中でも変わっていません。

ただ、それを便利に使えるのは、きちんと先の見通しを立てられる人だけです。

私のように行き当たりばったりで生きている人間には借金は向いていないなと思っています。

今は借金と言えるのは車のローンだけです。

ただ私はお金の管理に自信がないので、基本的には夫に家計を任せています。

借金の経験は私にとって苦いものでしたが、自分の管理能力を知るという意味では良い勉強になったなとも感じています。

管理人からのコメント

就職活動や卒論といったとても大変な時期になると、お金の工面が大変になりますよね。

この方以外にも、そういった理由で借金をしている人は多いのではないでしょうか。

この方は社会人になってからも、驕ることなく堅実に返済をすることができましたが、中には収入が増えたことで気が緩み、さらに借金をしてしまう人も少なくありません。

そういった場合には、いっそのこと債務整理をしてしまったほうが、借金の苦しみから逃れられやすいです。

もし借金をどうにかしたいという気持ちが少しでもあるならば、とりあえず債務整理に強い弁護士に相談するのがおすすめです。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちら

こんなに返済の必要がない借金があったなんて・・・

実はカードローンやクレジットカードの借金は合法的に減らせるって知っていましたか?

いくら借金が減るかは人によって違いますが、ある借金減額診断ツールを使えば数分で分かります。

私が

「借金が少しでも減ればラッキーだし、無料で匿名だし、試しに使ってみようかな」

と思い、軽い気持ちで使ったところ

300万円の借金を80万円に減らせました!

あなたの借金はいくら減るんでしょうね?

>>とりあえず匿名・無料で借金がどれくらい減るか調べてみる

複数の借金がある場合は高確率で減っているみたいです。

コメントを残す