こんなに返済の必要がない借金があったなんて・・・

実はカードローンやクレジットカードの借金は合法的に減らせるって知っていましたか?

いくら借金が減るかは人によって違いますが、ある借金減額診断ツールを使えば数分で分かります。

私が

「借金が少しでも減ればラッキーだし、無料で匿名だし、試しに使ってみようかな」

と思い、軽い気持ちで使ったところ

300万円の借金を80万円に減らせました!

あなたの借金はいくら減るんでしょうね?

>>とりあえず匿名・無料で借金がどれくらい減るか調べてみる

複数の借金がある場合は高確率で減っているみたいです。

キャッシングカードの利便性で膨らんだ借金で生活苦

借金苦

  • 【名前】山下春馬
  • 【性別】男性
  • 【年齢】借金時26歳
  • 【職業】借金時会社員
  • 【住所】大阪府泉南市
  • 【借金額】レイク50万・アコム50万・プロミス50万・友人30万
  • 【借金理由】遊ぶお金欲しさがきっかけ
  • 【何を滞納】延滞はしなかったです

借金返済に困った時の対策や状況について

「借金の始まり」

会社員になってからキャッシングカードを持つようになり、最初は上手く使っていて、あくまで給料日前に現金が無くなった時に、急な遊びの約束がある時に借りて返済する程度でした。

カードローン審査に通ってカードを持っていると、いざ出費が必要な状況になっても安心して対応出来ますし、現金が無い状態でも欲しいものが出来たり、急にお金が必要な事は起こりえますから、社会人としてもキャッシング出来るカードを持っておくのも良いと思っていました。

あまりクレジットカードでショッピングを楽しむ方では無く、現金工面のキャッシングの方が好きで使い勝手も良かったですから、気軽に借り入れ可能な消費者金融を利用して、時々キャッシングを行うという形です。

ただし、上手く使えていたのは最初の頃だけで、途中から欲しい服があればキャッシング、旅行に行きたい時はキャッシングという風に、欲望に忠実になり始めて、カードの利便性にとり憑かれていくようにカードを使い始めます。

最初は単純にいざという時に現金工面出来るキャッシングが便利だからという事から借金は始まったものです。

「借金が膨らんだ過程」

カードの利便性にハマって、欲望に忠実になってしまい、一枚目のカードの上限額に達して、そこから別の業者のカードローン審査に挑んでカードの枚数を増やす事になりました。

そうなると3枚目のカードを持つまでも早く、始まりはアコム、レイク、プロミスという形で大手消費者金融のキャッシングに加え、友人からも30万円の借り入れを行うようになります。

2枚目のカードを使っている時にはあまり気がつかなかったですが、3枚目になってくると各業者に借金返済していくと、利息負担だけでも大きくなってしまい、中々元金が減らないという事になってきました。

年収が当時で450万を少し超える程でしたから、総量規制の関係からこれ以上の金額を借り入れする事は出来ず、一旦新規の借金は行わないような形でしたが、月々返済が辛くて元金が減らない、ボーナス時以外は纏まったお金を返せないという状態が続いて辛くなってきました。

 

カードキャッシングを使う事で生活レベルも一段上がっていたので、その楽しい生活を崩す事が出来ず、少し借金を減らしてもまたキャッシングを行い、常に3社に満額近い借金がある状態が続き、生活レベルを落とさない限り返済は無理という状態です。

生活レベルを下げるという選択が無く、ズルズルと利息を払って元金が減らないですが、延滞はしないという状態が続き、このままでは劇的に年収がアップしない限り返済は無理と感じるようになっていました。

そして、知らず知らずに多重債務者となり、友人からの借金は利息ゼロで待ってくれるという状態でしたが、流石に長引くと友人関係にもヒビが入りますし、何とか返済を行う手段を考えるようになります。

「借金返済で困っていかに返したか」

多重債務状態でズルズルと利息を払って元金が減らない生活でしたが、ネット等で情報を調べて借金返済に特化した借り換えサービスを活用する事が有効と知り、おまとめローンを組む事になります。

おまとめローンの存在はその時に初めて知ったのですが、複数社からの借金を1社にまとめてしまい、それによって金利低下させるという仕組みです。

自分の場合は3社纏めて150万近くありましたから、1社辺りに50万近くづつ借り入れをするよりも利息負担額がかなり下げる事が出来ると知る事になり、申し込みを行って審査通過する事になり、金利を下げて負担を小さくする事に成功です。

 

仮に延滞等を行ってしまっていた場合は審査に通らなかった可能性がありましたから、コツコツと返済ルールを守っていた事は救いであり、消費者金融ではおまとめローンに関しては総量規制対象外サービスであり、年収の3分の1以上の借り入れで利用出来るようになっているものです。

借金額が1円も減るわけでは無いものですが、利息負担額が減るのはかなりの負担軽減であり、さらに返済する会社を1つになるので事務的な手続きも纏まって返済労力を下げる事も出来るものですから、それまでの生活を考えるとかなり楽になった実感があります。

この返済に特化したサービスを利用する事によって、困っていた借金生活から完済に向かう事になり、何とか返済の見通しを付ける事が出来て、ようやく仕事やプライベートでの集中力も取り戻して楽になる事が出来ました。

「完済後の生活」

おまとめローン活用で複数社からのキャッシングを完済させて、それからもキャッシングを活用する事もありますが、基本的には一枚のカードの範疇で利用するようにしていますし、よほど計画的な借金では無い限りは2枚以上のカードは使わないようにしています。

複数社の借金はリスクが高いですし、自身が借金返済に苦しんだ時に初めてその危険度に気がつくものですから、事前に返済の計画を練った上でキャッシング利用する事が安全と言う事です。

管理人からのコメント

この方はおまとめローンを使って、返済をしたようですね。

おまとめローンが使えるのであれば、使ったほうがいいのですが、正直審査が厳しいので多くの人が使えないのが現状です。

わらにもすがる思いで申し込みをしたら、審査が通らなかったなんてことは良くあります。

そういった場合には、弁護士に債務整理の相談をするのがいいですね。

債務整理であれば、借金がまとまるだけでなく、最低でも金利をカットできるので現在の借金額のみの返済になります。

また、状況によっては借金額も減らすことができますし、借金の返済に困っているのであれば、一度相談だけでもする価値はあります。

無料で相談を受け付けている弁護士もいるので、とりあえず依頼をしてみてください。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちら

こんなに返済の必要がない借金があったなんて・・・

実はカードローンやクレジットカードの借金は合法的に減らせるって知っていましたか?

いくら借金が減るかは人によって違いますが、ある借金減額診断ツールを使えば数分で分かります。

私が

「借金が少しでも減ればラッキーだし、無料で匿名だし、試しに使ってみようかな」

と思い、軽い気持ちで使ったところ

300万円の借金を80万円に減らせました!

あなたの借金はいくら減るんでしょうね?

>>とりあえず匿名・無料で借金がどれくらい減るか調べてみる

複数の借金がある場合は高確率で減っているみたいです。

コメントを残す