こんなに返済の必要がない借金があったなんて・・・

実はカードローンやクレジットカードの借金は合法的に減らせるって知っていましたか?

いくら借金が減るかは人によって違いますが、ある借金減額診断ツールを使えば数分で分かります。

私が

「借金が少しでも減ればラッキーだし、無料で匿名だし、試しに使ってみようかな」

と思い、軽い気持ちで使ったところ

300万円の借金を80万円に減らせました!

あなたの借金はいくら減るんでしょうね?

>>とりあえず匿名・無料で借金がどれくらい減るか調べてみる

複数の借金がある場合は高確率で減っているみたいです。

東日本大震災で受けたアパート修復のローン返済

東日本大震災で受けたアパート修復のローン返済

  • 【名前】小池 あき
  • 【性別】女性
  • 【年齢】31歳
  • 【職業】ホテルフロント勤務
  • 【住んでいる場所】千葉県千葉市中央区
  • 【借金額】300万
  • 【どこからお金を借りたか】千葉銀行フリーローン
  • 【借金の理由】持ちアパートの修復

東日本大震災で受けたアパート修復のローン返済と自分の中の葛藤

2011年に起きた東日本大震災の時に、千葉県の私が住む地域でも、津波の影響はありませんでしたが、地盤が歪み、私の母が所有するアパートも大きな被害を被りました。

母が加入していなかったのがいけないのですが、火災保険に加入をしていなかったので、受けた被害を修復する際に、定年を迎えている母はローンが組めませんでした。

よって私が代わりに修復代のローンを組み、返済することになった当時の出来事と、その際に私が思った心の移り変わりについてご紹介します。

アパートの被害状況と金額について

アパートは2階建ての鉄筋コンクリート造りのアパートが、二軒並んでいます。

二軒とも、私たち一家の持ち物です。

築18年ほどの古いアパートなので、元々外観にはそれぞれ亀裂が入っている箇所が何箇所かありました。

でも、そこまで長く亀裂が伸びている訳でも無かったので、そのままの状態で放置していました。

来年こそ、修復しようと決めながら、時間だけが過ぎていました。

そこまでお金に余裕が無かったからでもあります。

また、階段も少し錆びていたため、取り替えなければと思ってはいましたが、なかなか資金の調達が難しく、そのままの状態にしていました。

しかし、千葉県も震度5以上の地震だったので、亀裂が一階から二階まで何箇所も入ってしまったアパート二軒分と、階段の付け根部分が錆びの影響でグラグラになってしまったのが一軒分、その階段の交換をする際に3日ほどかかるため、二階に住んでいる住民の、その間のホテル代として、合計300万ほどかかりました。

お金を借りて困ったこと

返済はどうにか給料を使い、毎月の返済が出来ていました。

しかし、給料のほとんどを返済に当てなければならなかったので、生活費が追いつかない月もあり、その月がとても困りました。

夏は冷房を使うため、電気代が高く、冬は暖房代、その他にも、様々な出費がかさみ、とても私の残りの給料だけでは追いつかなかったのです。

私の家族は、母一人と妹が一人居ますが、妹は全く協力する姿勢すら見せず、愛知県に住んでいるので、助けになりません。

また、娯楽を重視したかった訳ではありませんが、やはり友人とのご飯やお出かけも、お金の事ばかりを気にしなければならなかったので、行くのを拒むようになってしまった自分に対してのストレスも辛かったことのひとつです。

母を攻めた月もありました。

でも、母を攻めても、お金が入ってくる訳ではありません。

ぎくしゃくした時は、その反動で飲みに出てしまい、逆にお金がきつくなったりする時もありました。

全てが上手く行かず、そんな時が一番心の問題と、お金の問題がのしかかり、ストレスは最大だったように、今は感じます。

返済をする事により困った際の対処法

ローンを滞納する事は、利子がそれだけ上がる上、滞納金が発生するので、ローンを滞納する事は、自分にとって不利だと気付いていたので、ローンは遅れる事無く返済しました。

しかし、生活をする際のさまざまな出費分を、払うお金が足りなくなりそうな時は多々ありました。

その際は、私が事前に登録しておいた派遣の即日支払いをしてくれるバイトに、休日働きに出ていました。

正社員で仕事をしていたため、職場には隠さなければ行けなかったので、電車を乗り継ぎ、船橋市まで働きに出ていました。

また、なるべく外食は避け、家でご飯を作って食べたり、小さな事からこつこつと、お金を節約するように、母と心がけていました。

返済の工夫について

正社員でお仕事をしていたので、夏と冬のボーナスを全てローンに回し、返済はすでに終わっています。

工夫した点は、ローンの支払いに回さなければならなかったお金は、元々手元に受け取るはずのお金ではなく、元から無いお金だ、と思い込む事です。

病は気からではありませんが、ローンをした当時数ヶ月間は、心の病を患いそうなほど、ストレスが溜まっていました。

このお金があれば、あそこに行けた、あれが食べられた、好きな洋服が買えたなど、考えてばかりいました。

いつの頃からか、考えても仕方が無いと言う思いが先に立ち、元々無かったお金だと、思えばなんてことは無いと、思えるようになれたのです。

本当に病は気からだと思いました。

それからは、お金についてイライラする事も少なくなり、ローンと上手く付き合って行く事が出来るようになりました。

何か特別な工夫をした訳ではありませんが、ローンとどう向き合っていくかを、しっかりと自分で考え、現実を受け止めることこそ、大切な事だと感じています。

ローンを組んで良かった点

ローンは私にとって、悪い事ばかりではありませんでした。

それまでは、お金を節約する事も無かったので、あまりお金に対する執着や、大切さを感じる事が無かったのですが、ローンをくんだおかげで、お金に対する考え方が変わりました。

そして、我慢する事も覚えました。

そのことにより、我慢出来る自分を知る事が出来ました。

また、前向きになれるように心を切り替える事を知りました。

自分が引き起こしたローン返済ではありませんでしたが、最期まで負けること無く、しっかりと支払いが出来た事で、自分自身が成長出来たと思います。

また、ローン返済期間に身につけた節約術のおかげで、その生活が普通になり、返済後、月々のローン額よりは少ないですが、お金を貯め続け、母と輪島旅行に出かけられた事も、良かった点です。

また、万が一を考えるようになり、火災保険にもその後加入しています。

いろいろ大変な事が多かったローン返済ですが、最終的に自分に返ってきた物は大きいです。

今ローン返済で悩んでいる人へ

ローン返済の理由は、自分が原因の場合や、私のように天災の場合、また、自分に全く関係の無い事でも、ローンを支払わなければならなくなった場合など、様々です。

しかし、マイナスばかりを考えていても、お金が降ってくる訳ではありません。

少しでも自分の気持ちを前向きに、ローンと向き合えるようにする事こそ、大切な事であり、返済後には、何倍も大きくなった自分に出会える事を信じて、ローンに負ける事なく返済して欲しいと思います。

管理人からのコメント

この方は不運にも震災の影響で借金を抱えることになりました。

給料の大部分を使って、何とか返済をしたようですが、ギリギリ自分の力で返済できるくらいで本当に良かったと思います。

場合によっては、自分の給料だけでは到底返せない金額になることもありますからね。

特に不動産はお金がかかるので。

一般的に不動産などの投資では、自己破産ができないといわれていますが、裁判官の判断で自己破産が通ることもあります。(1回限り)

万が一、投資で失敗したとしても、そこで絶望するのではなく、一度弁護士に相談をしてみるのが一番です。

債務整理に強い弁護士であれば、何とかしてくれることが多いですよ。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちら

こんなに返済の必要がない借金があったなんて・・・

実はカードローンやクレジットカードの借金は合法的に減らせるって知っていましたか?

いくら借金が減るかは人によって違いますが、ある借金減額診断ツールを使えば数分で分かります。

私が

「借金が少しでも減ればラッキーだし、無料で匿名だし、試しに使ってみようかな」

と思い、軽い気持ちで使ったところ

300万円の借金を80万円に減らせました!

あなたの借金はいくら減るんでしょうね?

>>とりあえず匿名・無料で借金がどれくらい減るか調べてみる

複数の借金がある場合は高確率で減っているみたいです。

コメントを残す