こんなに返済の必要がない借金があったなんて・・・

実はカードローンやクレジットカードの借金は合法的に減らせるって知っていましたか?

いくら借金が減るかは人によって違いますが、ある借金減額診断ツールを使えば数分で分かります。

私が

「借金が少しでも減ればラッキーだし、無料で匿名だし、試しに使ってみようかな」

と思い、軽い気持ちで使ったところ

300万円の借金を80万円に減らせました!

あなたの借金はいくら減るんでしょうね?

>>とりあえず匿名・無料で借金がどれくらい減るか調べてみる

複数の借金がある場合は高確率で減っているみたいです。

支払い督促が届いたらどうなる?対処方法は?

支払い督促が届いたらどうなる?対処方法は?

支払い督促が届くと、一瞬ぎょっとしますよね。

支払いをしていないと頭で分かっていても、実際に請求が来ると人は驚き、あわててしまいます。

中には、請求が来ても無視をし続ける人もいますが、しっかりと対処しないと最悪の場合、財産の没収になります。

そこでこの記事では支払い督促が届いた時に落ち着いて対処できるような情報をお伝えしていきます。

1.支払い督促が来た場合の遅延損害金について

支払い督促が来た場合の遅延損害金について

支払督促が来た場合、その中には遅延損害金も入って請求しています。

支払督促が出された時から返済が始まるまでの期間に遅延損害金が入ることになります。

遅延損害金は、支払督促の内訳に明記されています。

遅延損害金の記載は「元金」「付帯請求」「申立て手続き費用」のどちらか1つが明記されています。

遅延損害金の内容は、一般の人には専門的な法律用語でわかりづらい内容ですので、詳細を知る為にも弁護士などに相談する時にお聞きした方が良いでしょう。

ここでは、遅延損害金の内容は触れませんが、支払督促がきた時点で遅延損害金が含まれていることだけに留めておきたいと思います。

2.支払い督促が来たら強制執行になる?

支払い督促が来たら強制執行になる?

支払督促は、裁判所(書記官)が相手側の言い分だけを聞いて書面化し支払いを命じるものですので、一方的な支払い命令になっています。

裁判になる前の支払い命令になっていますから、異議申し立てをしないと相手の言い分を認めたことになります。

異議申し立てをしない限り相手側の請求は正しいと裁判所は判断しますので、強制執行の権利(仮執行宣言付支払督促)がつくことになりますので、差押えをすることが可能になります。

結果、差押えになってしまうので裁判すらできなくなります。

*仮執行宣言付支払督促:異議申し立てをしない場合につくもので、強制執行が可能になります。

しかし、支払督促に対して違う事実や不服がある場合、変な話ですが支払い請求が正しくても異議申し立てをすることができますので、異議申し立てを出すことで裁判になります。

何故こんなことになるのかと面倒なことだと思う人もいるかもしれませんが、支払督促が出されると裁判所から出ている支払命令書になりますので、それに対して異議がある場合は返送して対処しなければなりません。

支払督促を無視したり放置したりせずに、支払いに対して異議がある時は必ず異議申立てを行い和解や分割を希望するのか明記して返送します。

不当請求である場合はその理由を答弁書に記入することになります。
(答弁書に不当であれば理由を記入して、異議申立書と一緒に添付して返送します)

3.支払い督促が来ると時効の中断になる?

支払い督促が来ると時効の中断になる?

裁判所により支払督促が発生した時点より、時効の中断になりリセットされることになります。

個人的な売買をして代金が未納である時や個人間の金銭的な貸し借りの問題などで支払いに応じてくれない時に、この支払督促を通じて支払いを請求することがあります。

*個人でも友人関係を壊したくないので請求はあまりしていなかった人が、支払いを求めた際「無視された」「支払期間が過ぎているなど支払い請求を断った」などで、最終的に判断して「支払督促」を申し立てることがあるようです。

それも、5年の時効を知った時に貸した債権者側が急いで手続きをする場合もあります。

〇各金融会社や個人以外に詐欺集団までこの方法を取ることがある

各金融会社では、支払督促の申立てをする時は、それまでに何度通知・連絡をしても督促に応じない場合、裁判所に申し立てをして「支払督促」を出すことが多い請求手段です。

また、それを悪用する詐欺集団も架空請求などをして利用していることもありますので、身に覚えのない請求がある時は、必ず異議申し立てをして弁護士などに相談するようにしてください。

4.支払い督促が勤務先に来ることはある?

支払い督促が勤務先に来ることはある?

支払督促は、必ず「特別送達」として自宅へ届けられます。

支払督促の手続きの際、住所が必ず必要になりますので自宅以外に「特別送達」することはありません。

普通郵便ではなく「特別送達」裁判所の名前が記載されているものとして、必ず自宅へ手渡しで届けられますので、勤務先へ来るようなことはありません。
(本人以外の家族でも受け取れます)

留守の場合は、不在表が入っていますので後日配送することになります。

5.支払い督促が架空請求の可能性は?

支払い督促が架空請求の可能性は?

詐欺集団が悪用して裁判所からの支払督促が架空の請求で届けられることがあります。

裁判所で受け付けた時点では善悪の判断ができない為、支払督促に必要な書類が整っていれば全ての言い分が有効になり支払督促ができるのです。

身に覚えのない請求が来た場合、必ず異議申し立てをして裁判で決着するようにして下さい。

架空請求であれば、その証拠となるもの全てが偽造された物であることが発覚するため、異議申し立てをすると詐欺集団はそのまま放置し出廷しないようですが、異議申し立てをしない人を狙って出していますので、身に覚えのない請求であるから関係ないと放置しないようにしてください。

このような「特別送達」など裁判所からの支払い請求は不安になるでしょうから弁護士に相談して対処するようにして下さい。

架空である請求と発覚した場合は、逆に訴訟をすることもできます。

必ず、異議申立書は2週間以内に返送しなければいけませんので、必ず覚えておくようにして下さい。

悪徳詐欺集団は、その事実を知った上で「支払督促」を出し、異議申し立てがなければ架空の請求金額を正当な理由として取ることを企んでいますので注意が必要です。

〇支払い督促は、異議申し立てをしない限り架空請求でも正当な請求に変わってしまう

支払督促を出せば、架空請求であっても裁判所で認められた正当な支払い請求として発生しています。

支払督促の特徴は、先程も書いているように相手側の言い分を一方的に聞き入れて書いているだけですので、裁判で決定したものではありません。

支払督促を出す時点で必要書類が揃っていれば、この段階では不当な請求であるかどうか判断しませんので、架空請求だとしてもそのまま「支払い督促」として受け付けて請求を出すことができるのです。

〇詐欺集団は、支払督促を出す意味を悪用して請求しています

不当請求だとわかった時点で、異議申し立てをしない限り仮執行宣言(強制執行)が付けられることを知った上で詐欺集団は請求するのです。

これこそが不当な事であり怒りさせ覚える行為ですが、裁判所では不当請求であってもこの段階では不当であると知ることができないです。

支払督促が相手側に届き相手側の異議申し立てにより事実関係を答弁することで、裁判により証拠などに基づいて判断することになっていますので、腹立たしいことでも異議申し立てをしないと差押えという理不尽なことになってしまいます。

これが、法律の網の目をくぐる悪質な詐欺行為なのです。

〇支払督促には偽造しているものもある?

詐欺集団などにより、支払督促が偽造されて書面に振込口座を書いて振り込ませる手口もあるようです。

★裁判所から発行する支払督促には、振込口座を書いていることはありません。

★「支払督促」と同じで「少額訴訟の呼び出し状」に、事件名や事件番号がない。

それぞれが偽造されていることがわかりますが、一般では見たことがない書類であるために、振り込みをしてしまったケースもあったようですので、見覚えのないことであれば早急に弁護士に相談した方が的確に対処してくれるので、一人で判断せず相談するようにしてください。

〇支払督促が偽造されて送られる書類や送付手段の違いで見極めることができる

★偽物とわかる「支払督促」は下記のようなものです。

  • 支払督促が普通郵便などでハガキ・封書など郵便受けに投函されている
    (本物は、必ず手渡しで「特別送達」として郵送されます)
  • 事件名・事件番号が書いていない
    (本物は、事件名・事件番号が必ず書かれています)
  • 振込口座などが書かれて期日なども指定されている
    (本物は、振込口座を指定するようなことを書くことはありません)

このように「届けられる郵便が特別送達ではないもの」「書いていないものが書かれている」場合や、「書かなければならないことが書いていない」場合は、全て偽造されていることになりますので、事前にわかっていれば見極めることができます。

このような悪質な行為は、弁護士を通じて詐欺集団を取り締らなければなりません。

6.支払い督促に対しての異議申し立てについて

支払い督促に対しての異議申し立てについて

〇支払い督促は2回に分かれています

  1. 最初に郵送で届けられた支払い督促に異議がある時に、2週間以内に異議申し立てをする時
  2. 異議申し立てをしない場合には、仮執行宣言付支払督促が郵送されますので、これに異議がある場合も2週間以内に異議申立書をすることができます。

どちらも異議がある場合は、異議申立書を返送する必要があります。

不当請求ではないものでも放置するのではなく「異議申し立て」の手続きをして、不服理由を述べる「答弁書」を提出することで裁判を開始することになります。

互いの主張することや証拠などを基にして判断されることになりますが、異議申し立てをした時に「答弁書」を提出して、この事実に対する答弁を書かなければなりません。

答弁書に「異議の理由を書かない」である場合や裁判が始まる日に出廷しない場合は、相手の主張が認められますので、必ず答弁書は書いて提出し裁判は必ず出廷してください。

但し、債権者による強制執行に対して異議がある時は裁判所に対して強制執行の「執行停止の申立て」をすることができます。

7.支払い督促の取り下げについて

支払い督促の取り下げについて

債務者との和解が成立した時に、両者の同意があれば取り下げ書により裁判を取り下げることができます。

取り下げは、どちらか一方が同意しなければ成立しないので、両者の同意が必ず必要になります。

支払督促が届いた時に異議申立書に書いて返送した場合裁判になりますが、
和解などにより両者同意の上取り下げる場合、裁判所へ異議の取り下げを行います。

裁判所の別室で和解書を取り交わして、両者の同意より取り下げ書を交わすことで終了します。

8.支払い督促に対しての和解について

支払い督促に対しての和解について

支払督促に対して和解することもできます。

異議申立書に「和解を希望します」と書いて返送すると、後日裁判所には出廷しなければいけませんが、裁判所の職員が入り別室で和解交渉をすることになります。

相手側がその返済期日や返済計画書などに同意すれば和解が成立し和解調書を作成することで終了します。

これをすることで、裁判の必要がなくなり支払督促をした側も裁判費用がかからない為、和解に応じることが多いのです。

但し、和解に応じない場合は裁判となります。

9.支払い督促が来てから分割払いにできる?

支払い督促が来てから分割払いにできる?

支払督促が届いたときに、分割払いの希望がある場合、異議申立書に「分割払いを希望する」と書いて返送すれば良いでしょう。

これも、後日裁判所の別室で裁判所の職員が入り、返済計画書(月々の返済額を明記)を添えて分割払いについて話を進めていきます。

相手側が認めれば和解が成立したということで和解調書を作成して終了になります。

但し、分割払いをする月々の金額や返済計画書に折り合いがつかない場合もありますので、裁判になる可能性も含んでいますから相手次第になります。

10.支払い督促が時効になるまで無視し続けることはできる?

支払い督促が時効になるまで無視し続けることはできる?

支払督促が発行された時点で、時効が無効になりリセットされます。

支払督促が届いてから2週間以内に異議を申し立てないと、相手の請求が認められることになりますので、時効を迎えるまでに差押えを行われていることになるでしょう。

無視をしても相手側に差押えの権利が発生していますので、強制執行をされて財産となるものは全て差押えになりますので、時効になることはありません。

逆に強制執行されても、差押えするものがない場合や処分する財産がない場合は、処分保留となることも考えられます。

その時に生活保護を受けている場合なども、処分保留になります。

11.支払い督促の種類

支払い督促の種類

簡易裁判所で行う法的手続きには、「特定調停」の他「民事訴訟」「少額訴訟」「支払督促」などがあります。

「貸したお金の返済がない」「家賃」「給与」など支払ってもらえない時に、裁判所で「支払い督促の手続き」をして、裁判所の書記官が相手側に金銭の支払いを命じる略式制度を「支払督促」といいます。

支払督促で請求される金額は一括払いの請求で届けられますので、請求金額に異議がある場合は答弁書を添付して返送し、和解・分割などの支払いを希望する場合 は異議申立書にそれぞれ記入して返送して、後日裁判所へ呼び出し状が届きますので指定された日に出廷することにより解決することになります。

〇支払督促の対象となる手続き

各会社・金融会社や賃貸業者・個人間などの「賃金・立替金」「売買代金」「給与や報酬」「請負代金や修理代金」「家賃・敷金・保証金」など、未払い金の支払いが出来ない場合などに行う手続きになります。

支払督促を受けた時に、異議申し立てをしない場合は仮執行宣言付支払督促という強制執行手続きに入ることになり、「納得がいかない場合」「支払い内容に不服がある」場合は、異議申し立てをして裁判で争うことになります。
(銀行や信販会社・消費者金融などが行うことがありますが、裁判をするとなると費用がかかる為、両者が和解をすることで取り下げることが多い)

異議申し立てをしないと仮執行宣言付支払督促という強制執行手続きができることになりますので、給与や預金口座の差押さえや不動産に至るまで差押えをする権利が発生しますので、必ず異議申立書を返送してください。

こんなに返済の必要がない借金があったなんて・・・

実はカードローンやクレジットカードの借金は合法的に減らせるって知っていましたか?

いくら借金が減るかは人によって違いますが、ある借金減額診断ツールを使えば数分で分かります。

私が

「借金が少しでも減ればラッキーだし、無料で匿名だし、試しに使ってみようかな」

と思い、軽い気持ちで使ったところ

300万円の借金を80万円に減らせました!

あなたの借金はいくら減るんでしょうね?

>>とりあえず匿名・無料で借金がどれくらい減るか調べてみる

複数の借金がある場合は高確率で減っているみたいです。

コメントを残す